シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペコロスの母に会いに行く」音声ガイド付き実施のお知らせ

『ペコロスの母に会いに行く』音声ガイド付き上映とトークショーのお知らせ
※音声ガイドとは、目の見えづらい方、見えない方も安心して映画を楽しめるよう
映像の説明をするもの。FMラジオのイヤホンで聴くことができます。


認知症の母との何気ない日常が、多くの共感と感動を呼び、
現在20万部を超えるベストセラーになった
「ペコロスの母に会いに行く」。
その映画化作品を一人でも多くの方に観ていただけるよう
音声ガイドが完成しました!

上映後に、

作品のプロデューサーである井之原尊さんと音声ガイド制作者である松田高加子によるミニトークショー

を予定。作品を通して、音声ガイドとは何なのか?に触れるようなお話をします。


【作品紹介】
認知症の母みつえとバツイチ・ハゲちゃびんの僕
愛おしくて、ホロリ切ない僕らの毎日

原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一さんのエッセイ漫画。
深刻な社会問題として語られがちな介護や認知症。
でも、主人公のゆういちはこう言います。“ボケるとも、悪か事ばかりじゃなかかもしれん”。

監督は卓越した人情喜劇で映画ファンを唸らせてきた森崎東。
85歳にしてますます盛んな映画への情熱をぶつけ、まったく新しい介護喜劇映画が誕生しました!
ときにペーソスを湛えながら、ユーモアたっぷりに主人公ゆういちを演じるのは岩松了。
もうひとりの主人公みつえ役に赤木春恵。89歳にして映画初主演となる本作で、
実母の介護経験を活かした迫真の演技を披露。

若き日のみつえに原田貴和子、夫のさとるに森崎監督の薫陶を受けた加瀬亮。
さらに、原田知代、竹中直人、宇崎竜童、温水洋一など豪華キャストが集結!!
そして、作品に感動したという歌手の一青窈(ひととよう)が主題歌『霞道』(かすみじ)を書き下ろしました。




実施劇場: ユーロスペース(渋谷)
     渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F <渋谷・文化村前交差点左折>
     電話番号:03-3461-0211

日時: 1月12日(日) 11:00の回

ガイド方式: 音声ガイドは収録したものをFM送信いたします。
ご持参のFMラジオを周波数88.5MHzに合わせてください。
※ラジオの貸し出しあり。無料。数に限りがありますので先着順とさせていただきます。
twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。