シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア募集!

音声解説ゼミ第3章が終了してから、ずいぶんと時間が経っておりますが
皆様、お元気でしょうか。
第4章は初秋くらいの立ち上げかな~と考えております。

さて、今日はこの土曜日に行われる「はじまりのみち」音声解説付上映のお手伝いのお願いです。
晴眼者の手が4人ほど足りません。
お手伝いと言っても、
待ち合わせの駅から視覚障害の人と一緒に映画館まで行って映画を観るというもの。
つまり、映画を楽しみながらちょっと手を貸してくださればありがたいという感じです。
作品は90分と短いながらも、鑑賞後の充実感は素晴らしいものです。
ご検討お願いします。

鑑賞作品:「はじまりのみち」
劇場:東劇 
(東銀座駅6番出口より徒歩1分:出口を上がったら真っ直ぐに橋を挟んで短い横断歩道を2回渡るだけ)
音声ガイド:ナレーターはTBSアナウンサーの長峰由紀さん(録音済みのもの)

企画: 虹とねいろプロジェクト


作品紹介:木下恵介(加瀬亮)が兄(ユースケ・サンタマリア)と便利屋(濱田岳)と共に、母をリヤカーに乗せて厳しい山道を17時間も歩き通して宿に泊まる。中心となるのはなんともシンプルな話しなのですが、
ただそれだけに収まらないエピソードがたくさんちりばめられている。
ぶっきらぼうに見えて母を強く愛する恵介、頑固な弟にあきれながらも優しいユースケもいい味だが、
便利屋がいい味を出している。話し好きで、道中、文句ばかり言いながら、
宿に着いて若い娘たちを見るところりと態度を変える。
いいかげんなお調子者ぶりで笑わせる。観終わった後に残る充実感はなんとも不思議な感じかもしれません。
90分と短い作品ですので、リラックス気分で楽しんでもらえたらと思います。

日時: 6月22日(土) 10時30分の回
集合: 9時45分に日比谷線東銀座駅6番出口方面の改札出たところ
    ホーム北千住寄りの階段を上がったところです

持ち物: FMラジオ、鑑賞料 1000円 (晴眼者も一律)
ガイド方式: 音声ガイドは収録したものです
ご自身のFMラジオをご持参いただいた場合は、
周波数88.5MHzに合わせてください。
ラジオの貸し出しも無料で若干数あります。当日お申し出ください。

【申込締切】
6月21日(金)15時
※誘導をご希望の方で、日比谷線がよくわからないという方などはご相談ください

【申込方法】
以下の内容に従って、メールでお申し込みください。

※晴眼者の方には、視覚障害者と一緒に映画を楽しむ誘導ボランティアとし
て、ご参加いただきます。誘導の経験がなくても構いません。
誘導ボランティアとしての参加をご希望でない方は、
見学参加も受付ております。
なお、誘導ボランティアのサポートを希望しない視覚障害者で、
介助が必要な方は、同伴者付きでお申し込み下さい。

件名に『はじまりのみち』申し込みと書いて
宛先は同行鑑賞会専用アドレス
nijitone@yahoo.co.jp

▼本文に以下1~6の項目を明記してください。
1:お名前
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:誘導の要・不要(晴眼者の方は、誘導ボラ または、見学参加)
4:ご本人の携帯番号(緊急連絡のため)
5:その他何かあれば
今回はお茶会は設定しません。

【お知らせとお願い】
1.参加申込をされた方へは6月21日までに受付確認メールを差し上げます。
何も連絡がない場合、見落としがあるかもしれないため、
以下までご連絡ください。
tahkoisblu@gmail.com(松田)

2.携帯からお申込みになられて、メールの受信拒否設定をご使用の方は
受付受理のメールが届くよう、受信可能な設定にご変更ください。

以上、ご参加お待ちしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。