シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音声ガイド講座の講師やります!

ゼミ代表の松田が時々お手伝いをしているNPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)主催の
音声ガイド講座で講師をいたします!
ご興味のある方はぜひ!


映画音声ガイド制作講座 基礎編
「目隠しをして映画を観てみよう」

視覚を閉ざしたら、映画は楽しめなくなるのでしょうか?

映画の音声ガイドとは、目から入ってくる情報を言葉にして、
映画のセリフや効果音の邪魔をしないよう気をつけながら、映画の補足をするものです。 


この講座では、目の不自由な人と一緒に映画を観るサークル活動を
きっかけに音声ガイド制作の道に入った講師が、活動のおかげで映画がこれまで以上に
面白く感じられるようになったり、それまで接点を持てなかった目の不自由な友人が
できたりした自身の経験をもとに、映画を軸に障害のある人もない人も共に
楽しめる場作りのツールにもなる音声ガイド制作のはじめの一歩を伝える内容を予定しています。


こんな方におすすめ!
大好きな映画を多くの人と分かち合いたい人 映画を何度も観ることの面白さを知っている人
言葉で伝えることに興味のある人 視覚障害の友人を作りたいと思っている人 職人のような仕事に憧れる人


日程:7月23日(火)13時~15時 / 8月21日(水)19時~21時
場所:MASC教室(東京都中野区中央2-9-1 サンロータスビル401)
TEL:03-5937-2230
定員:15名
参加費:2,000円
持ち物:筆記具  
申し込み先:MASCホームページ内の申込みフォーム→http://npo-masc.org/cn17/pg67.html

【授業内容】
映画の音声ガイドの現状のお話し
映画の一部を音声ガイド付きで体験鑑賞
映画の音声ガイド制作体験など
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。