シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時をかける少女」音声ガイド付き鑑賞会のお誘い

映画音声解説ゼミ企画
『時をかける少女』団体鑑賞会のお誘い
※このブログ内容は転送歓迎です!

ゼミ代表の松田高加子です。
せっかく映画館で音声ガイダンス付き興行をやっているのに、それを実践の場として活用しない手はないということで、ゼミメンバーと一緒に映画を観ようという企画をたてました。
最近は学校主催の映画館での団体観賞というのも減ってきているようで、みんなで映画館に行って鑑賞するという楽しさもなかなかいいと思います。
平日の夜で、ちょっと早めの時間なので厳しいかもしれませんが、
万障お繰り合わせの上、ふるってご参加ください!
なお、通常は鑑賞後のお茶会を開きますが、
終了時間が遅いため、希望者が少なければ行いません。

劇場: 新宿ピカデリー
日時: 4月8日(木曜日)
上映時間:19時過ぎ(シネコンなので1週間前の決定なのです)映画が終わるのは21時半に近くなります。開始時間によっては予告編からの入場になる可能性もありますことも併せてご了承ください。
集合: 18時40分 JR新宿駅東口改札出たところ(中央東口もあるので間違えなきよう)
持ち物: FMラジオ(当日限定数ですが貸出もございます)
鑑賞料 1000円(晴眼者も一律)
ガイド方式: 音声ガイドはFMラジオでお聞きいただけます。
FM周波数88.5MHzに合わせてください。

鑑賞作品:『時をかける少女』(2010年/日本映画/122分)

アニメ版とも原田知世さん版とも違ったストーリーです。
でも、原作は同じなのでどこか繋がっています。
アニメ版、原田さん版を観ていない人でも問題なく楽しめます。

(あらすじ) 今まで何度も映像化・映画化されてきた筒井康隆原作の
SF短編小説「時をかける少女」を新たな視点で映画化した上質の青春映画。
母の代わりに1970年代にタイム・リープした娘の切ない体験を丁寧に描写する。
ヒロインを演じるのは、アニメーション版『時をかける少女』でも
主人公の声を担当した仲 里依紗(なか りいさ)。
その相手役の純朴な青年を『ROOKIES -卒業-』の中尾明慶(なかお あきよし)
が演じている。今も昔も変わらない人を思う気持ちにじんわりと胸が熱くなる。

原作:筒井 康隆(つつい やすたか)
監督:谷口 正晃(たにぐち まさあき)
出演:仲 里依紗(なか りいさ) 中尾 明慶(なかお あきよし)
安田 成美(やすだ なるみ)ほか。

【申込締切】
4月5日(月曜日)24時
※参加を予定している方は、速やかなお申し込みにご協力お願いいたします!
※集合場所以外の待ち合わせは対応することができません。ご了承ください。

【申込方法】
以下の内容に従って、メールでお申し込みください。

件名に『時かけの夜』申し込みと書いて
宛先は虹とねいろプロジェクトアドレスまで
nijitoneiro@googlegroups.com

▼本文に以下1~6の項目を明記してください。

1:お名前
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:ラジオ貸し出し希望(個数も書いて下さい)
4:誘導の要・不要(晴眼者は晴眼者と記入)
5:当日連絡が取れる電話番号
6:お茶会参加希望

【お知らせ】
参加申込をされた方へは、受付確認メールを差し上げます。
鑑賞会3日前になっても、何も連絡がない場合、
見落としがあるかもしれないため、以下までご連絡ください。
再度nijitoneiro@googlegroups.comへメールを送るか、
tahkoisblu@gmail.com(松田)までメールをください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。