シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月12日レポート

6月12日(土)のレポートをお送りします。石原です。
※この日は某女子大学の学生さんが、授業の課題として私達のゼミの様子を
撮影に来ていました!

◆1.原宿の丘
収録準備と配役決めをするということで、少し早めの11時に
原宿の丘に到着。会議室の窓をのぞくと知った顔がいない!!
しかも女子ばかり!!若干の挙動不審者になりながらドアを開
けると、見知った顔を見つけてようやく一安心。
ただ津田塾大学の女子3人がゼミ撮影にいらしており、見慣れ
ないカメラに皆さん視線が浮ついている様子。

◆2.自己紹介(タイムウォッチ)
定刻前に松田さんが現地に着き、いつも通りタイムウォ
ッチ自己紹介から始まりました。これは10秒、30秒など時間を
決めてその尺の中で自己紹介をするもの。今回は15秒という短
い時間に内容をまとめることに。仕事を言うひともいれば趣味
を言うひともいて、興味深いと松田さん。女子大生3人組が突然
自己紹介を振られたり、いつもは振るだけの松田さんも
自己紹介をさせらりたり(しかも時間オーバー)とにぎやかに
進みました。

◆3.音声解説とは
松田さんから松田さんのそもそもの出発点であるシティライツと
シブヤ大学の音声解説ゼミについて一通り説明アリ。
音声解説という言葉は、音声ガイドや副音声、
音声ガイダンスなどなど様々な呼ばれ方をしているという説明。
初心者の方も参加していたため、音声解説付き映画の作り方や
鑑賞方法について経験者のゼミ生に質問を当てつつレクチャを
していました。

◆4.小山田センセイのラジオCM講座
本日はシティライツから数名が応援にいらしていて、中でも
小山田センセイ(とお呼びしたい)はラジオCM制作のプロ。
音声解説ゼミの次回の予定である「収録」について、たっぷり
と教えて頂きました。

「収録で気を付けるべきことは?」
①大きく口を開けて腹から声をだすこと
②マイクをスタンドに立てること
③マイクを置くテーブルを触らないこと
④マイクから口の距離を一定にすること
⑤リハは本番と同じ声量で発声すること

「声のプロは何が違うの?」
①メンタルが強く、本番で緊張しない
②イメージした内容を声に反映できる
③リップノイズが少ない

「ラジオCMの現場って?」
①ラジオCMは1本20秒が基本
②ラジオ特番の場合は60秒ぐらいの長いCMもある
③20秒のCMを作るのに最短でも30分はかかる
④色々な利害関係者が集まって収録をするので大変

「音声解説の編集する際の注意点」
①音楽を意識した音声解説を作ってほしい
②タイムコードは絶対視しないでセンスで解説をつけて

◆5.南波センセイの芝居講座
芝居をやってらっしゃる南波センセイからも、収録のイロハ
についてご指導がありました。

「どうすればよい演技ができるの?」
①同じ言葉で喜怒哀楽を表現する練習をしてみる
②自分の声を録音して聞いてみて慣れる

◆6.収録セッティング
小山田センセイから収録時の機材セッティング方法について
レクチャーあり。ただノートPCとミキサーにマイクにつないで
など、複雑な回路に女子陣はちょっと閉口気味のようでした。

◆7.配役決め
トリは27日の収録に向けた配役決め。
題材は『エイプリルの七面鳥』。
役は男女半々なものの、参加者の男女比は圧倒的な
女子多数。中には、今日は来てないけど参加予定だから女の子
だけど男性役を当てたり、などということもありました。
配役選考は立候補なのですが、皆さん遠慮がちで自薦も他薦も
しない状況。このため、役に合った続柄のひとに挙手してもら
ったり、突発的オーディションを開いたりと、なごやかに役が
決定されていきました。
ちなみにエイプリル役を射止めた(?)のは、長女のひと~?
といわれてうっかり手を挙げた初参加の女の子。初参加なのに
主役に選ばれて、シンデレラガールと一部の方に呼ばれていら
っしゃいました。

そんなこんなで時間も来たためゼミも終了。27日はいよいよ
収録です。男子としては女子パワーに負けぬよう追加の男子の
スカウトを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。