シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月ゼミレポ_ねいろさん篇☆

いつも、細かくレポートを上げてくれる
えにしさんからレポートが届きました!

シブヤ大学ゼミの
「見ないでストレッチ」に参加しました。
その後に飲んだくれてしまったので
細かいこと書くのに時間がかかってしまった。
とはいうものの
できるだけ新鮮な記憶のうちにとどめたいものです。
代々木上原の社会教育館の体育室にみんなで集まり
男性は更衣室で、女性は体育館内で着替え。
更衣室は女性がみんなが入るのには狭かったようです。

私がすごしてきた学校の体育館よりは1まわりくらい小さかったかな
ステージなどはない体育館。
障害物がなにもないので
はじまってアイマスクつけても
特に怖いことはないようにおもいました。
刃物もっている人がいるわけではないから
声をかけあってゆっくり手を広げれば
ぶつかることもないと思える。

最初にその日の自分が名乗りたい名前で50音順に
並んで全体で1つの輪になるために
声をかけあいました。
これがなかなか時間がかかりました。

そこから自己紹介
このゼミでは恒例の時間制限つき自己紹介。
前回15秒でなかなかいいタイムだった私
今回は10秒ではオーバーしてしまった。
やはりいろいろしゃべりたい私には10秒は短かったみたい。

それから二人のペアになるようにいわれ
私は右隣の女性とペアとなりました。
で、背中に文字を書いて感覚を確認
名前を書きあう
それから他の言葉ということで
ペアを組んだ女性は
「旅行でここにいってきました」
と「ハワイ」の文字。
私に交代したら
「行きたいところを書く」という指示が。
行きたいところ・・・。
スウェーデンだなぁ
でもさぁ
これ、長くでわかりにくいよねぇ
と思いつつ書くと
やはり「わからない」の声
そうだよねぇ
もっとシンプルにすればよかった。
今度はお互いの足の指を触るのを
交互にやってみる。
これは親指あたりは確実にわかるのだけれど
小指に近づくにしたがって
とても感覚は鈍くなっているのを感じる。
ちなみに私は足の小指はちっとも開かない人である。

さて、そこからはペアの方と
手のひらを合わせて押し合ったり
一緒にまわしたり。
向かい合って押すのはわかりやすかったが
隣り合って手のひらを合わせてまわすというのが
手の合わせ方がちょっと変わっていて
「これでいいのよね?」と声をかけながら
確認しあってみた。

それがおわると
それぞれ一人のストレッチ
先生の言葉に従って動く
「風船をかかえる」などの比ゆが動きにはイメージしやすい気もしました。

気がついたんだけど
おうちで柔軟とかするときに目を閉じているなぁ
なのであまり違和感ないまま動けたのかもっしれません
いただいた指示には二つほどわからなくなるものがあったけれど
他のは、なんとなくわかっていたのではないかな
と考えています。

そこから5人ほどのグループになって
今度は順番にアイマスクを取って
見えている一人が四人に
先生がやっている動きを説明。
これまたおもしろいことがわかるのは
先生がちょっと笑ってしまったりしていること。
どんなおもしろい動きになっているのかな
いたるところを延ばして心地いいです

奥から緑色の一人分のマットレスをとりだして
その上でねっころがりました。
気持ちよくて眠ってしまいそう

ひとしきり動いた後は
みんなで感想をのべました。
みんなの感じていることも知ることができて
楽しかったです

たまにはいろんなところ伸ばさなくてはね
先生は
普段は年配の方々を指導されているそうです。
声かけなど後半に従い
工夫されているのがよくわかりました。
やっぱり言葉って
おもしろくて難しくて
魅惑的ですねぇ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。