シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ないでストレッチvol.2 講師より

5月5日に開催した「見ないでストレッチ」2回目のレポートが
インストラクターの高梨さんから届きましたので、掲載いたします。


見ないでストレッチ、インストラクターをさせていただいた高梨です。

今回の皆さんの感想から感じたこと。

視界を閉ざされた状態でカラダを動かすということ。
「安全」「安心」「自由」といった言葉がキーワードになるような気がしました。

激しくではないけれども、思い切りカラダを動かす
周囲の目を気にせずカラダを開放する
自分のカラダと対話する

そんな環境が心地のよいカラダにつながっていくような気がしました。
人はどこかで正確さや上手さといったものを求めてしまうものです。
そこから解放され、自分にとって心地のよい動き・カラダは?ということを
見えないことによって見つめ見つけるきっかけとなれば、と今回、またプログラムをさせていただき感じました。

今回、また指導させていただく中で、「動き」の引き出しであったり、言葉のイメージが
経験の異なる皆さんひとりひとり違っていることを改めて感じました。
正確に動くことよりも、一人一人がより気持ちの良い動きを姿勢を見つけること。
どうしても形にとらわれがちな自分にとって、カラダを動かすことの本当に大切なことを
改めて考え直す機会となりました。

また次回、機会がありましたらぜひご参加下さい。
ありがとうございました!

高梨美奈
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。