シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月ゼミレポート

ゼミ代表のマツダです。11月のゼミレポートをします。



この映画音声解説ゼミの第2章では、“本ゼミ”と“音声解説制作ゼミ”の2つに分かれています。
11月29日は、制作ゼミでは、作品の試写と作り方説明をしました。

本ゼミの方は、俳家、市川未翔さんをゲスト講師に招いて、「俳句」で遊んでみました!
テーマ:見える人と見えない人のペアで、
外を散策し、11月らしいと思われるものをみつけて、教室で俳句を作りました。

プログラム
1 このゼミに関して・・・・毎度毎度のマツダからの説明
2 ゲスト講師・市川未翔さんの紹介・・・美人講師に皆、うっとり!
3 市川さんより俳句についてのレクチャー
4 本日の俳句の作り方説明
5 実施
・ペアを作る→視覚障害者もしくはアイマスクした人と見える人がペアになる
・散策地図を持つ。みつけたものをメモするように。
 虹組(見える人)は、ねいろ組(視覚障害者もしくはアイマスクをしている人)に景色の説明をすること!
 ねいろ組は音や香りに気をつけること
・教室に戻ってペアで5・7・5を考える
・できた俳句を書いた短冊を提出
・短冊の俳句をボードに書き出す
・書き出したものを読み上げ
・参加者全員で好きだと思った俳句に投票 2票
・一番になった俳句について皆でディスカッション
・最後はどれが誰の句か発表

初めはみんな消極的でしたが、
言葉を5、7、5に落とし込む作業に熱中し始めると、
思いのほか盛り上がり、
最終的には22句もできあがりました。

出来上がった句は、同じ界隈を歩いて来たので同じ物を見て来たんだけど、
表現の違う句が並んだり、おでんや焼き芋の香りやお線香の香り、
木に触れた感触が表現された句などが出そろいました。
電飾が美しいという句にはご当地原宿らしさを感じるね、
と言った話しをしました。

時間が短かったので、あまり遠くまで散歩ができなかったのが残念でした。
皆でツアーを組んで、吟行の旅もいいな~、と夢がふくらみました!

まつだたかこ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。