シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月レポ ねいろさん篇

11月ゼミで、視覚障害をお持ちの参加者からレポートをいただきました!

※映画音声解説ゼミでは、視覚障害の方と晴眼の方が一緒に遊ぼう、
という企画をやっていく上で、晴眼者の方にもアイマスクをしていただくことがあります。
そのため、呼称を短めに簡単にしたいと思い、
見えてない人をねいろ組、見えている人を虹組と呼ぶことがあります。
いただいたレポ、適当に訂正を、と言われましたが、
特に直す点がありませんでしたので、全文掲載いたします。
音声解説付き映画鑑賞はベテランの男性です。
以下、転載。


こんばんは、水越です。
ゼミ参加の感想です。

●音声解説編
映画音声解説ゼミは、
第一章の「メリーに首ったけ」を音声解説付きで鑑賞させて頂いた時以来です。
参加者は同作品に係わった方もいらっしゃるようです。
今回取り上げられた作品は「エイプリルの七面鳥」です。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34969/story.html
初参加の方もいらっしゃるようで、映画冒頭を観て、自由に音声解説を作ること
になりました。
(定番ですね。)
結果も定番?(笑)十人十色です。
最初に映る「腕」から解説する方、
ベッドで寝ている様子を解説する方、
解説が少ない方、多い方と色々です。
モニター役の私とSさんから不明な点を質問。
「建物の外観は映っているの?」
「寝ている方の人種は?」など。
先生からも…
虹さんが観て、分からない事は推測で解説しない、
映画冒頭の場所などは分かった時点で解説する、
主な登場人物は出て来た時に可能であれば、
特徴(体格、目・髪の色・量・長さなど)を解説しておき、
後で名前と関連付けてイメージしやすくする。などなど…。
今後はパート分担し、持ち寄った解説を
あーでもない、こうでもないとワイワイガヤガヤと行っていくんでしょうね?
私も久しぶりだったので、このワイワイガヤガヤ感が良いなぁと。
また、参加したいなぁと思う空間でした。


●俳句編

「利き麦酒」以来の参加です。
俳句。理工系である私には向かないだろう企画です。
しかし、"美人講師といっしょに俳句をよもう!”のタイトルに釣られて参加。
(汗)
美人らしさを醸し出している未翔(ミショウ)先生から季語についての説明。
(ウンウンと聞き惚れる)
その後、虹さん(見える人)と音色さん(視覚障碍・アイマスク着用者)がペア
となって、
ネタ探しに晩秋の街へ。(曇りでチト寒かったです。)
私はYさんとペアになり、連なっていた他のペアと離れつつ移動。(ムフッ)
静かな住宅街を後に…。(ドキドキ)
だんだんと周りに人が増え始め、賑やかな場所へ。(寂しいような、安堵できた
ような)
ただ、音色的には晩秋らしさはなく、聞こえてくるのはカラス&ヘリコプター。
そんな時、おぉー!芋の焼ける香り!
屋台の焼き芋屋さんのようです。
そこで一区。「裏原の 街に焼き芋 香り立つ」
他に香りと言えば、季節感のないクレープの甘い香りくらいでした。
虹さんはブルーシートの上に寝ていた猫さん、実っていた柚などをネタに数句捻
ってました。
教室に戻り、作品を発表。皆で優秀賞を選び、未翔先生からも講評を頂き並行と
なりました。
俳句など作ったのは小学生以来。ほとほと文学的感性のなさを痛感。
これではモニターとかでも使えない奴になりそう。(既にかも?)
日々、足らぬ感性を磨かねばと強く心に誓った日でした。(笑)
虹と音色、少し楽しめた気がします。
(Yさん、ありがとうねぇ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。