シブ大_映画音声解説ゼミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月ゼミのレポート

テーマ:音声解説を製作する作品選定&上映会に向けてのスケジュール等を詰める

1.新たな作品候補の持ち寄り&感想など

◎二十四時間の情事(99分、アラン・レネ)
→つまらなくはない、昔の日本が見れてよかった。【まえだ】
→最後の5分寝てしまった。【おおひらさん】
◎エッセンシャルキリング(85分、イエジー・スコリモフスキ)
→もっと意味あるかと思った。やたら殺害シーンがある。アクションシーンがおもしろい。【まえだ】
◎去年マリエンバートで(94分、アラン・レネ)
→苦手かも。見てて疲れる。【あずみん】
→視覚に頼る映画。二十四時間に比べたら好きな方かな。【おおひらさん】
◎ソフィアの夜明け(89分、カメン・カレフ)
→好き、頑張れ!差別ひどいんだね。【あずみん】
◎プッチーニの愛人(84分、パオロ・ベンヴェヌーティ)
→音楽楽しめそう。短い。監督がアート系。【かき】
→冒頭のテロップが重要。見ないで見ると映画の見方が全然違うかも。暗い感じ。【まつだ】
◎冬の小鳥(92分、キム・セロン)
→興味深い。少女の演技うまい。アート系かは疑問。【よっしー】
◎アンナと過ごした4日間(94分、イエジ・スコリモフスキ)
→面白いでも好きじゃない。重い、湿った空気感。【よっちゃん】
◎アイム・ヒア(32分、スパイク・ジョーンズ)
→ロボットの表情がかわいい。人間はロボットに冷たい。【よっちゃん】
◎ル・アーヴルの靴磨き(93分、アキ・カウリスマキ)
→4/28から公開。明るそうな感じする【まつだ】

2.作品選定
→なるべく明るい気持ちになる映画を選びたい。。。
「ル・アーブルの靴磨き」を第一候補として、4/28に観に行ってみる。
第二候補は、12月のゼミで見た「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」ということで。

3.今後のはなし
→スケジュール組みをしたり、各作業を洗い出して進行管理をそれぞれに立てる。
他役割:紙媒体の采配、メアドのとりまとめ、web采配、リリース用のテキスト、シブ大との日程等調整など

4.宣伝について
<紙>
・B5の半分くらいで情報を書いた者を宣伝のためデザインされたレイアウト組をできる人を探す。
(イラストレータ/フォトショップなど使える&ボランティアで)
・印刷はゼミでコピーするので印刷屋には頼みません。(300~500枚程度)
◎第1弾 決定! ○月開催予定!「~タイトル~」
◎第2弾 日程決定! 場所 coming soon的な感じ
◎第3弾 本告知
※いずれのチラシもゼミのブログへの誘導を目指す感じで。

☆次回のゼミ:5月20日(13:30~ 原宿の丘)
・作品が決まってる前提で、上映タイトル(授業タイトル)を考える。
→各自、シブ大のウェブサイトなどを参考に興味を引くタイトルを考えてくる。
・役割分担と音声解説を製作スケジュールについて話し合う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

twitter
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。